メンタルカウンセリング、フラワーエッセンスカウンセリング:フラワーエッセンス東京 in 池袋〈公式サイト〉

フラワーエッセンス東京in池袋

ウーマンズサイクルサポート

 

womancyclesupport

女性のリズムバランスサポート「Woman Cycle Support ウーマンズサイクルサポート」<ブレンドハーブティー>
女性特有のサイクル&バランスをサポート。毎日を快適に過ごしたいと願う女性の味方です。

 

生理不順、生理前のイライラ、生理痛が、
このハーブティを2ヶ月飲んだあと症状が穏やかになり、
多少のことではイライラしなくなったというお声をいただいています。

また、フラワーエッセンス・ファシネーションと一緒に飲むと
効果的というお客様もいらっしゃいます。

【味・テイスト】
ラズベリーリーフの番茶のような味にローズの香りがプラス。日本人好み。

【配合ハーブ】
・『チェストツリー』:女性ホルモンに関連した脳下垂体の機能を促進及び調整。卵胞刺激ホルモンと黄体刺激ホルモンのバランス調整。その他鎮静・リラックス作用も。
・『ラズベリーリーフ』:婦人科系全般と粘膜の強壮。特に子宮の強壮及び子宮筋肉の収縮調整作用により、生理に伴う痛みの改善に優れた効果を発揮。
・『セントジョーンズワート』:緊張や不安を鎮め気分を明るくする作用があり、アメリカなどでは『ハッピーハーブ』とも言われている。生理前・生理時また更年期などの感情面の不安定を改善する特効薬と言われている。
・『ローズ』:精神や神経を高揚させ回復させる作用。生殖器の充血の緩和。また浄化作用や滋養作用なども。
・『マリーゴールド』:傷んだ粘膜の保護・回復及び粘膜全般の強化作用により、生理に伴う不快な痛みの改善。
・『ブラックコホッシュ』:子宮機能の調整と筋肉の痙攣を鎮める働きによる、生理の痛みの緩和。更年期特有のホットフラッシュや寝汗を緩和。また更年期の不調を悪化させたり生理時のイライラやブルーな気分に拍車をかける、ストレスを軽減する働きも。

【ブレンドハーブティーご注意事項】
<1>ブレンドハーブの滴量について
1回マグカップ1杯(180~200cc、使用ハーブ量は小さじ山盛り1~2杯)、1日1~4杯程度。ハーブティー数種類を飲用する場合は最大合計4杯まで。

<2>ブレンドハーブの滴量について
下記表の「妊娠中」、「授乳中」に☆のあるハーブは基本的に使用しない。○は使用量や妊娠周期によって使用が可能な場合があります。
妊娠中:☆/授乳中:☆


FET ネットで購入ボタン_a01_196-40

↑上記の「商品購入ボタン」は、運営会社?オールサポートセンターのWEBサイトにジャンプします。
商品番号 BOBT003
販売価格 1,000円(税込1,080円)
内容量 30g
※ルースでのお届けとなります

〈ご興味のある方は、お気軽に弊社までどうぞ〉

採用支援、人材育成、メンタルヘルスケア
株式会社オールサポートセンター. AllSupportCenter Co., Ltd.
FlowerEssenceTOKYO(フラワーエッセンス東京)係
TEL&FAX:03-6914-2708(代表) ADRESS:豊島区東池袋1-35-8
info@floweressence.tokyo (←クリックでお問合せページにジャンプします)

オフィス営業時間 11:00~19:00(土・日・祝・弊社休日を除く)
各種カウンセリングは土日もご予約にて承ります。

 
FET新ロゴ_A005
 

投稿日:2015年12月22日 更新日:

Copyright© フラワーエッセンス東京in池袋 , 2017 All Rights Reserved.