プライベートやビジネスシーンでの人間関係や悩める女子のメンタルケアはフラワーエッセンス東京(池袋)へ

フラワーエッセンス東京

病気になったわんこには何ができるのだろうか?

投稿日:2017年12月15日 更新日:

頑張った愛犬ジュンのこと

前回のブログを読んでいただいた方から
「3匹いるわんちゃんの中で1匹不幸な事が起こったの?」と
聞かれました。

 

ブログでは、あまり触れておりませんでしたが
母の形見だったトイプードルのジュンが
天国へ旅立ちました。

 

 

あまりに悲しいことは、
書かないようにブログの中では気を付けていますが
知人に、私がジュンと病気を克服するために
行ってきた事を
同じ病気で闘っている方にも
知ってもらったら?と言われ・・・
闘病中の事を少し書かせていただきます。

 

ジュンは、「リンパ腫」でした。
犬のリンパ腫は、リンパのある表面に
ぽっこりできたところで
飼い主さんが、ようやく気が付くようです。

 

しかし・・ジュンは
空腸にできました。

 

このような場合、通常は飼い主さんが気が付かず
早い段階で逝ってしまうことが多いと
説明を受けました。

 

私が早い段階で気づけたのは、
いつもガツガツ食べているジュンが
少し食べるのが遅い → 吐いている・・でした。
それでも食欲はありました。

 

すぐに、かかりつけのクリニックへ・・

 

手術、抗がん剤治療と
命を守る為に、様々行いました。
かかりつけクリニックから
動物の高度医療センターへ入院
そして、
高度医療がんセンターが最後の望みでした。

 

この間、先生も驚く元気な様子でした。
実は・・・
フラワーエッセンス「ライフオブメン」と
ペットの為のフラワーエッセンス
「パワーチャージフォーペッツ」は
必ず飲用。
そして、漢方薬もです。

 

今年1月末に病気が発覚、
2月に手術、
その後の入院、治療を行ってきました。

 

しかし、
がん以外の部分が悪くなってきました。
心臓です。
天国に旅立つ前の日は
息が苦しそうで入院となりました。

 

次の日・・・暑い日でした。
ジュンは、旅立っていきました。
11歳です。

 

あとから、
4月の誕生日までは
生きていられない状況だったと伺いましたが、
治療、フラワーエッセンス、漢方薬などで
夏まで、頑張りました。

 

しかし・・
本当にこれで良かったのだろうか?と・・・
あの時、ああすれば良かった、
こうすればよかったと
後悔はつきませんでした。

 

それは、今でも続いています。

 

私が、
メディカルアロマペットセルフケア講師育成講座(JMAA)
を受けた事も、
この時の後悔が尾を引いているのかも…
しれません。

 

最近では、
ペットの医学が進んでいるとはいえ、
癌治療に対しては、まだまだなのか…
とも思いました。

 

ジュンのリンパ腫について書いていくと
1冊の本ができるくらいです。
しかし、この件はひとまず、ここまでで。

 

治療に全力に取り組んでいただいた先生たちには
感謝しかありません。

 

そして、何より…ジュンには
頑張って生きてくれて、ありがとう。
と言いたいです。

 

わんちゃんが病気、病後、老犬になってきたなど
私で役に立つことであれば・・・
遠慮なくご質問ください。

 

また、カウンセリングには
ペットロスの方もいらっしゃいます。

 

大切な方を亡くし
喪失感でいっぱいの方もいらっしゃいます。

 

すべて・・経験している私だからこそ話せる
カウンセリングを行っております。

 

TEL:03-6914-2708(11~19時/日曜日・祝日・特定日を除く)

お問い合わせはこちら

お悩みごとにヒーリングケアするフラワーエッセンスサロン
フラワーエッセンス東京
(運営会社:株式会社オールサポートセンター)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フラワーエッセンスカウンセラー 上西純子

フラワーエッセンスカウンセラー 上西純子

こんにちは!フラワーエッセンス東京の上西純子(うえにしすみこ)です。心や感情をヒーリングしてくれるフラワーエッセンス・ミスティックブレンドオイル・アンシェントメモリーオイルなどを取り扱っております。また、心のケアカウンセリングも私が担当させていただきます。

-フラワーエッセンスforペット
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© フラワーエッセンス東京 , 2019 All Rights Reserved.