フラワーエッセンス東京|池袋・渋谷・代官山・川口・赤羽・所沢・川越・自由が丘・横浜・宇都宮・大宮・浦和・埼玉からアクセス便利!

フラワーエッセンス東京

福利厚生で会社の組織力を高める!メンタルケア

組織力を高めるメンタルケアサポート_A002

 

初めに(サービスの提供にいたるまで)

私が初めて「フラワーエッセンス」と出会ったのは、勤務していた銀座のオフィスの近くのセレクトショップでした。「アロマとは違い、数滴飲むだけでお花の力が癒してくれる!?」気になりながらも日々の忙しさで忘れていました。

運命的に出会ったのはフラワーエッセンス・カウンセリングイベントでした。その当時の私は、過労と診断され休職を余儀なくされ、病院より処方された睡眠導入剤・頭痛薬などを服用しておりました。ある薬剤師さんより、このまま飲み続けると痴呆症になる可能性があると指摘されました。早速処方された薬を中止しましたが、不眠に悩まされ睡眠不足よりマイナスな気持ちになることが多々ありました。

そんな時、半信半疑にフラワーエッセンスカウンセリングを受けました。フラワーエッセンスカウンセリングにより自分の内面にて忘れていたトラウマ・ストレスの影響で心が疲れた状態を自覚できました。その心の状態にあったフラワーエッセンスを選んでいただき、飲んでから3週間ぐらいたった頃に元気になり、以前の自分を取り戻したきたことが実感できました。より深くフラワーエッセンスを知りたいと思いDTWフラワーエッセンス・コンサルタントの資格を取得いたしました。

過去のトラウマ、仕事上での人間関係の悩み、プライベートの人間関係の悩み、女子力アップしたい、試験・プレゼンテーションで実力が発揮できない悩み(課題)について、人材ビジネスにて培ってきた様々な経験とノウハウを活かしたカウンセリングと、フラワーエッセンスの効用で、解決をしていく支援(サポート)をしていきたいと考えております。

仕事や私生活の中でネガティブな感情になっている状態を、ポジティブな状態に変え、快適で自分らしい毎日を過ごせるお手伝いができれば幸いです。

メンタルヘルスの重要性

気分障害患者数推移_A001厚生労働省が3年ごとに全国の医療施設に対して行っている「患者調査」によると、心の不調のある方(気分障害)は、平成8年には43.3万人だったが平成20年には104.1万人と9年間で2.4倍に増加しています(厚生労働省よりデータ引用)。また同省は、こころの健康づくりに関する情報を提供するサイト『みんなのメンタルヘルス総合サイト』を設立しており、心の健康の重要性について取り組みを強化しています。

職場を取り巻く環境としては、労働安全衛生法が改正され、2015年の12月より常時50名以上の事業場に対してストレスチェックの義務化されたことからも、職場と私生活におけるメンタルヘルス(心の健康)を制度として支援していく取り組みが見えます。しかし、制度化されたから実施するのではなく、ストレスチェックが義務化された背景を掘り下げ、生産性や協調性もしくは求心力を高めることを目的として“経営者による積極的な社員フォロー”で、心の不調もモチベーションも全てプラスに転じる要因にすることこそが、これから求められていく福利厚生の姿だと思います。

古き良き日本型経営(『社員を家族と同じように大切にする』)を、もう一度実施してみては、いかがでしょうか。皆様の会社の社員も、皆、あなたが社長でいる会社が、本当は大好きなのですから。

福利厚生の活用

『フラワーエッセンスで…
透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20今のうちに、
透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20メンタルヘルス・マネジメントを!!
透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20透明スペース01_30-20求心力アップ、チーム強化。福利厚生を大活用しましょう』

福利厚生の一環として『フラワーエッセンスを使用したメンタルヘルスサポート』を取り入れて、日々のアクションに取り組む社員(またはチーム)のメンタルヘルスケアをしっかり行い、更に力強い組織力を目指して、社員を導いてみませんか。フラワーエッセンスカウンセリングとフラワーエッセンスの継続使用は、社員を、チームを、組織を、ポジティブ思考な状態に導く助けとなります。

 

当社の考える福利厚生とは!?

当社では、これからの福利厚生のあり方を以下のように定義します。

住宅手当のような社会保障の代替と位置づけられたもの、又は文化・体育・レクリエーション、レジャー施設の利用という画一的なものから脱却し、会社を構成している社員が、今以上に会社の利益を大きくするための活動をすることのできる状態を維持するためのもの。つまり、会社が社員の心と体のマネジメントをすることにより、会社への求心力と業務への推進力を強くするためのもの。

あくまで、社員が快適に働くために必要なもの。と考えます

フラワーエッセンスとは!?

起源~開発者
フラワーエッセンスとは、感情や気質に効果的に働きかける、お花のエネルギーを取り込んだエッセンスです。英国王室ほか多くの欧米諸国が取り入れていることで知られる同種療法(ホメオパシー)の考え方をベースにしています。

TEA_A001花びらに溜まった朝露を摂取するという形で紀元前より用いられてきた植物療法であり、約80年前に英国人の医師により「フラワーエッセンス」として体系化されたものです。
花の持っている波動が、怒り、恐れ、不安、嫉妬、悲しみ、自信喪失、気力の低下など日常的に陥りがちなネガティブな感情を、ポジティブな方向に向け、バランスを取ることをサポートします。

当社の用いるDTWフラワーエッセンスは、カナダで30年以上の臨床経験を積んできた現役の医師により、日本人のために開発されたものです。赤ちゃんやニオイに敏感なペットも安心して飲用できます。

 

当サービスのポイント

メンタルケアサポート・カウンセリング」と「フラワーエッセンス」の効用で、社員の実力を最大限に発揮出来るように導き、企業の組織力を強化するサポートをします

業務上での社内外の人間関係の悩み、営業力をアップしたい、プレゼンテーションでの緊張を緩和したい、はたまた女子力アップしたい等の様々な悩みについて、自分の実力が発揮できない等、乗り換えたい課題や叶えたい希望は様々あると思います。その課題や希望、ご自身について、カウンセリングシート(カウンセリングシート)に記入していただき、カウンセリングシートを基に個々にヒアリングをすることによって、各人にあう“最適なフラワーエッセンス”を選び、決定します。

その後、フラワーエッセンスの飲用方法と使用方法をレクチャーいたします。※個々人のカウンセリング内容については、当社社外秘を厳守いたします。

サービス導入のメリット

サービス導入のメリット_A001

 

サービス導入の効果(モチベーションのイメージ)

立場によって異なる感情の変化

導入の効果(プラスのスパイラル)_A00-01a
導入の効果(プラスのスパイラル)_A001-02

当社のカウンセリングフロー

カウンセリングフロー_A001

フラワーエッセンスの飲み方

使用量

各種1回4滴、1日3~4回

飲用期間(フラワーエッセンスの効果が現れてくる時期)

通常2~3週間

※緊急時や頻繁に特定の感情を感じるような場合は、30分間隔で飲用することができます
※フラワーエッセンスは、飲用物(食品)です

状況の変化への対応

  • 作用は穏やかに現れますので、通常は2~3週間飲んで様子を見ます
  • 状態が改善されているようであれば使用を終了したり、1日1~2回に摂取回数を減らす、症状が出た時だけ飲む、他の感情が表に出てきたら他のフラワーエッセンスに変えるなどの調整をします

フラワーエッセンスの保存方法

お買上後は冷暗所に保管ください  開封後は冷蔵庫などに保存し早めにご使用下さい

※その他使用方法:ペットには飲み水や餌に混ぜて、植物にはじょうろの水に入れて与えることができます

フラワーエッセンス効果のイメージ

社員の状態

 

フラワーエッセンス効果のイメージ_A002

 

カウンセリング例

ケース1

会社で自分の悪口を言われている気がして、他人の言動の一つ一つが気になってしまう状態でした。カウンセラーがヒアリングを施したところ、「幼少期のいじめ」に原因の一端があることが、分かった。そのため、「トラウマの解消」の効果があるフラワーエッセンスを選び、症状に応じた効果的な飲み方をティーチングしたところ、飲用を始めてから3週間を過ぎたころ、効き目を実感したという報告を受けた。

他人が何を話していても“自分のことに違いない”という思い込みはなくなり、仕事に集中できるようになり、同時に周囲の人とも良好な人間関係が築けるようになった。

ケース2

最近、「会社に行きたくない」「仕事に気持ちが入らない」が増えてきた気がするという方がカウンセリングを希望して来社されました。ヒアリングで原因を分析してみると、「会議での発言義務」「プレゼンテーションのプレゼンターになってしまった」「苦手な人と短期のプロジェクトを組まなければならなくなった」ということが分かりました。

人前で発言する時などに自分に自信を持てる、且つ苦手な人とのコミュニケーションが苦でなくなるフラワーエッセンスを処方したところ、飲み続けること4週間後くらいに、自分でも無意識のうちに、会議での発言やプレゼンテーションが気にならなくなっていたという報告を受けました。

 

提供サービス

メンタルケアカウンセリング & オーガニックなパワー

「メンタルヘルスケアカウンセリング」と「フラワーエッセンスの効用」で、社員の心の不調を発見し、実力を最大限に発揮出来るように導き、企業の組織力を強化する支援を実施いたしますサポート

お薦めオプション

FE-BOX Excellent-Package(フラワーエッセンス箱)の設置

カウンセリングにて処方したフラワーエッセンスを、貴社の休憩室(または保健室)に設置。処方の通りに、フラワーエッセンスを飲用ください。

※電話・メールでの問い合わせは、随時受け付けます
(※納期:カウンセリング終了後より一週間後)

料金体系(2つのパートの合計となります)

カウンセリング

料金:5,000円/1名

  • 所要時間:約1.5時間/1名
  • 1日のカウンセリング最大人数:6名

※出張カウンセリング時は、カウンセラーの交通費実費は別途請求となります
※表記価格には、税が含まれておりません。別途消費税が掛かります

フラワーエッセンス

  • フラワーエッセンス フォーミュラ:3,500円
  • フラワーエッセンス シングル:2,500円
  • FE-BOX Excellent-Package(フラワーエッセンス箱):35,000円

※必要時応じて、他のカスタマイズセットもご用意いたします
※表記価格には、税が含まれておりません。別途消費税が掛かります

ご利用例

サービスご利用例

  • カウンセリング料金目安:30,000円~
  • カウンセリング料金:5,000円/名
  • 所要時間:約1.5時間/1名
  • 所要期間:1日(6名まで) ※必要に応じ日程加算

オプション設定

※出張カウンセリング時は、カウンセラーの交通費実費は別途請求となります
※事前に個別にお見積りをいたします
※表記価格には、税が含まれておりません。別途消費税が掛かります

サービス導入までのフロー

サービスフロー_A001

 

お取引について

見積もりの提示

当サービスの事前打ち合わせ後、打ち合わせ内容に沿って個別に見積もりを提示いたします

申込書(契約書)の提出

当サービス実施前に、別紙の当社指定の用紙にご記入いただき、当社までご提出いただきます

支払条件

カウンセリング料金:月末締め翌月20日支払
フラワーエッセンス商品代金:月末締め翌月20日支払

支払先

当社指定の銀行口座

お申込書

申込書_A001

メッセージ

当社の店舗兼カウンセリングスペース「AliiAliiCafe」にて、2014年12月よりフラワーエッセンス・カウンセリングを実施しております。様々な方にカウンセリングとエッセンスの販売を行っておりますが、約7割の方は継続して当社にお越しになり、プラスの方向に向かっている状態です。弊社のサービスが、皆様にとって「毎日を快適で自分らしい自分で過ごす」一助となりましたら幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

株式会社オールサポートセンター
DTWフラワーエッセンス・コンサルタント
スタッフ一同

 

FlowerEssenceTOKYOについて

FlowerEssenceTOKYOについて_A001

 

TEL:03-6914-2708(11~19時/日曜日・祝日・特定日を除く)

お問い合わせはこちら

お悩みごとにヒーリングケアするフラワーエッセンスサロン
フラワーエッセンス東京
(運営会社:株式会社オールサポートセンター)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フラワーエッセンス東京運営事務局

フラワーエッセンス東京運営事務局

こんにちは。フラワーエッセンス東京運営事務局です。当サロンの最新お知らせをアップしております。

2019年5月19日

Copyright© フラワーエッセンス東京 , 2019 All Rights Reserved.